お電話はこちらから 022-362-5108
お買い物はこちら ↑

会社概要

会社案内

社名 本舗 株式会社 十字屋
資本金 1000万円
創業 昭和23年 8月
本社工場 〒985-0004 宮城県塩竈市藤倉三丁目 5-14
TEL 022-362-5108 (代)
FAX 022-365-0244
代表者 下舘 達也
業務内容 海産物の製造加工・販売
主な取扱商品 ほやの塩辛、かきの塩辛、寒のりの佃煮、酒盗、塩うに、全国の名産品
主な所属団体
  • (社) 宮城県物産振興協会
  • 塩釜観光物産協会
  • (社) 塩釜法人会
  • 杜の都信用金庫総代会
  • 塩釜商工会議所
その他 ■本店店舗・河童博物館 (宮城県博物館連絡協議会会員舘)
住所 〒985-0004 宮城県塩釜市藤倉三丁目 5-7
TEL・FAX 022-362-1231
<JR仙石線東塩釜駅下車 北口より123歩>

沿革

1948年 塩釜築港大通り十字路角に海産物店開業、開業場所が社名の由来。
1950年 神戸博覧会に「かきみそ」出品、大好評を得る。
1955年 小社の代表商品「ほやの塩から」創製・日本初のホヤの加工品。
1957年 文部省日本学術会議南極観測隊本部より、越冬隊基地食料としてほやの塩から・かきの塩辛・かきエキス・鮑のトシロ・あさりの塩から等依頼され納入。
この時期より三越本店・西武等百貨店との取り組み開始。
1960年 この年の前後、観光土産品コンクール等の、国・県・市主催の表彰・受賞多数。
1965年 NHKとのタイアップによる「大河ドラマ・樅の木は残った」展と、併せて「宮城県観光物産展」を、日本全国30都市50百貨店で開催する。
これが、百貨店における観光と物産展の草分けとなった。
1970年 全国各地、問屋様・百貨店様向けの卸売業本格化。(当時役職員65名
1980年 みやぎ生協・里マーク堆奨品に11品目指定される。
1992年 新工場・本店店舗落成、品質保持の為・卸売り先限定取り組み開始する。
1998年 郵パック等・通信販売の取り組みを始め、店舗の統廃合堆進する。
2000年 創業52年目となる現在、直営店舗5。作業標準化を堆進する。
2002年 2002年1月1日 現在、直営店舗3。
2003年 2003年1月1日 現在、直営店舗2。
2004年 2004年1月1日 現在、直営店舗2。
2005年 2005年1月1日 現在、直営店舗2。
2006年 2006年1月1日 現在、直営店舗2。
2007年 2007年1月1日 現在、直営店舗2。
2008年 2008年1月1日 現在、直営店舗2。
2009年 2009年1月1日 現在、直営店舗2。
2010年 2010年1月1日 現在、直営店舗2。
2011年 2011年1月1日 現在、直営店舗2。
2012年 2012年1月1日 現在、直営店舗2。
2013年

創業65年。元祖ほやの塩から、創製来60年を迎えます。

2014年

2014年1月1日 現在、直営店舗2。

2015年

2015年1月1日 現在、直営店舗2。

2016年

2016年1月1日 現在、直営店舗1。